売買手法

「売買手法」の有益情報をお届け!

Takuの専業FX

専業トレーダーTakuのFX記録。チャート解説・相場予想・売買手法など‥ポンド円&ユーロ円&ユーロドルのテクニカルなデイトレード&スキャルピングを日々書いていきます。シンプルトレード is best.

2011年04月17日

他時間足の重複ポイント

2011/4/15 のあるポイントの話です。


35.gif

ポンド円15分足です。
このオレンジ丸は、ちょうど紫線(15分足の75SMA)と青線(1時間足の75SMA)が交わったところです。

そんなに頻繁にある訳ではありませんが、こういう他時間足の75SMA等の反転ポイントが重なったところは、強い反発が起こりやすいところです。
つまり、絶好のエントリーチャンスということです。


僕のエントリーは基本的に「ラインブレイク」ですが、こういったポイントはラインブレイクを待つ必要もありません。

よって損切りもしやすいんです^^


しかしながら今回、このポイントに僕も入れなかったので反省です‥
遊ぶのもほどほどにしないと(-_-)
posted at 13:20
Comment(0)
カテゴリー:売買手法
エントリー:他時間足の重複ポイント
2011年03月28日

トレードスタイル

僕のトレードスタイルについて少し書きたいと思います。


僕も何をやってもダメで全く勝てない時期がありました。
悔しくて何度も何度もチャート検証を繰り返していました。

そんな中で多くを学び、自分のトレードスタイルを築くことができたのです^^


〜試行錯誤した結果気付いたこと〜
 @シンプルなスタイルが一番
 A1つの手法をとことん追究するべき


ところで、
エントリー後はすぐ思惑通りに動いてほしいものですよね。
含み損は皆嫌いだと思います。

僕は『トレンドライン』をよく引きます。

トレンドラインを抜けた後(ラインブレイク)は、ダマシさえ見破ることができれば、大きく利が伸びるチャンスなのです。

ダマシさえ軽減できれば‥


どのテクニカルにも必ず欠点はあるものです。


そこで!

ラインブレイクのダマシに合いにくいシンプルなテッパン手法を一つ書き残したいと思います。



 ●名付けて『A順張り&Bラインブレイク法』

  少し説明します。
  「Aが順張りでかつAのポイント跳ね返りを確認後、
   Bのラインブレイクでエントリー」
  
  ・A=大きな時間足(@1時間足 A15分足)
  ・ポイント=トレンドライン、ボリンジャーバンドミドル線、
         レジスタンス、サポートライン、75SMA
  ・B=小さな時間足(@15分足 A1分足)
  ・Aの75SMAより上にあるか下にあるかでトレンド判断し、
   上なら買いで下なら売りでエントリーする。

  ※同じ組み合わせで考える(@なら@同士、AならA同士)
  ※1時間足のボリンジャーバンドミドル=15分足の75SMA
  


これだけです。

後は何度も失敗して何度も経験して培った相場観だけといってもいいくらいです。


本当にいろいろな手法を試しましたが、結果的にオシレーター系は使っていません。こんなにシンプルなトレードスタイルでも勝つことができるんです( ̄^ ̄)
posted at 20:03
Comment(0)
カテゴリー:売買手法
エントリー:トレードスタイル
2011年03月05日

FXで勝つための心得

FX(投資)で勝つには、ただテクニカルを覚えるとか‥ただ経験を積むとか‥それがどれだけ優れていても、それだけじゃダメだと僕は思います。

もしそれだけで勝てるのであれば、皆が皆誰でも勝てるようになりますよね?

「もう何年もやってて、テクニカルも自信あるし、十分経験も積んでます。でもなかなか思うように勝てないんです。」
こんな方は世の中にごまんといるのではないでしょうか。

実際に「FXをする人の約95%は勝てない」と聞いたことがあります。

こういう方は特に、再度見つめていただきたいです。




僕を救ってくれた《My 心得》はコチラ


@自分の性格やライフスタイルに合うトレードをすること。
 →僕の場合はスキャルピング〜デイトレです。
  長くポジション持てません(-o-)

Aトレードする時間を決める。
 →僕はほぼ夕方〜深夜までしかトレードしません。

B損切りの設定は必ず。
 →必ずです。

C「コツコツ勝ってドカンと負ける」はやめよう。
 →このサイクルにはまっているうちはトータルで勝てませんでした。

Dルールを決めてトレードすること。
 →これについてはまた改めて‥

E損小利大
 →これ最も大事なことです。もう一度言います。損小利大です。
  さらにその考え方にも順番があります。順番も大事です。
        平均損失を小さくする
           ⇓
        勝率を上げる
           ⇓
        平均利益を大きくする
  この順番で今のトレードを見つめ直しましょう。

F手法を探す時はシンプルに考え、パターンをみつけること。



以上です。

自信持ってください。

YES WE CAN !!
posted at 17:52
Comment(0)
カテゴリー:売買手法
エントリー:FXで勝つための心得
2011年03月02日

テクニカル分析

僕のテクニカルはコレ


・トレンドライン
・レジスタンス&サポートライン
・ボリンジャーバンド3σ
・移動平均線75SMA


‥とまぁ基本これだけです。

RSIもMACDもADXもストキャストティクスも乖離率も‥表示しません。

画面がゴチャゴチャしているのが嫌なので、余計なものは表示していません。嫌というか見にくいです。


トレードスタイルを確立する上で、なかでも『ライン』を最も重視しています。

一言で‥僕の手法は『シンプルライン分析』です。
posted at 23:47
Comment(0)
カテゴリー:売買手法
エントリー:テクニカル分析
2011年02月22日

損切り

損切りの設定は大切です。

チャート形成によっても設定するpips数は違いますが、僕は約50pipsをひとつの目安にしています。エントリー時は当然シナリオを描いていますので、50pips逆に動くとたいてい描いたシナリオの失敗を意味しているからです。もちろん、トレンドライン越えやレジスタンス・サポート越えという形でシナリオ失敗する場合は、その前に損切りを入れることはあります。

考え方としては、僕は一回のトレードで50pips〜100pips獲れれば満足です。一回の獲得pipsよりも勝率を意識しています。仮に勝率が7割、損も得も50pipsだとします。

『10回のトレードの内7回50pis利益で3回は50pips損失』
     つまり
『トータルで200pipsのプラス』

ということです。

これはあくまで僕の例に過ぎませんが、それぞれの考え方に基づいた損切りの設定は大切だと思います。
posted at 23:53
Comment(0)
カテゴリー:売買手法
エントリー:損切り
2011年02月21日

経済指標

トレードする前にまず重要な経済指標がないか確認します。
必ずです。

経済指標発表時には、相場が乱高下することがあります。
デイトレ、そしてテクニカル分析で勝負している僕にとっては、テクニカルがまったく通用しないというリスクを負うことになります。

だから、重要な経済指標発表時にポジションを持つことは控えます。
もしポジションを持っていた場合は、その前に決済するか、タイトに損切りを入れておくか、どっちかです。


ちなみに僕は、

外為どっとコムさんのHP →
マーケット情報 →
週間予測カレンダー

で経済指標を確認しています。
posted at 11:35
Comment(0)
カテゴリー:売買手法
エントリー:経済指標
2011年02月19日

FXチャート分析の流れ

まず一言‥
僕はデイトレ派です。
1日の値動きの中で利益を追求し、お金と笑顔を手にしたいと考えてます。自分のライフスタイルや性格にあったトレードをすることが一番ですね。


分析は必ず大きな時間足からします。
@4時間足で全体の方向性を確認する。
A1時間足でトレンド確認。
B15分足 or 5分足 or 1分足で細かく分析後エントリー
といった感じです。

必ず大きな時間足から分析し、エントリーポイントを見つけ「いざ勝負」です。

これは「基本」だと思いますが、できていない方はご用心を‥
posted at 21:25
Comment(0)
カテゴリー:売買手法
エントリー:FXチャート分析の流れ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。