トレードスタイル

「トレードスタイル」の有益情報をお届け!

Takuの専業FX

専業トレーダーTakuのFX記録。チャート解説・相場予想・売買手法など‥ポンド円&ユーロ円&ユーロドルのテクニカルなデイトレード&スキャルピングを日々書いていきます。シンプルトレード is best.

2011年03月28日

トレードスタイル

僕のトレードスタイルについて少し書きたいと思います。


僕も何をやってもダメで全く勝てない時期がありました。
悔しくて何度も何度もチャート検証を繰り返していました。

そんな中で多くを学び、自分のトレードスタイルを築くことができたのです^^


〜試行錯誤した結果気付いたこと〜
 @シンプルなスタイルが一番
 A1つの手法をとことん追究するべき


ところで、
エントリー後はすぐ思惑通りに動いてほしいものですよね。
含み損は皆嫌いだと思います。

僕は『トレンドライン』をよく引きます。

トレンドラインを抜けた後(ラインブレイク)は、ダマシさえ見破ることができれば、大きく利が伸びるチャンスなのです。

ダマシさえ軽減できれば‥


どのテクニカルにも必ず欠点はあるものです。


そこで!

ラインブレイクのダマシに合いにくいシンプルなテッパン手法を一つ書き残したいと思います。



 ●名付けて『A順張り&Bラインブレイク法』

  少し説明します。
  「Aが順張りでかつAのポイント跳ね返りを確認後、
   Bのラインブレイクでエントリー」
  
  ・A=大きな時間足(@1時間足 A15分足)
  ・ポイント=トレンドライン、ボリンジャーバンドミドル線、
         レジスタンス、サポートライン、75SMA
  ・B=小さな時間足(@15分足 A1分足)
  ・Aの75SMAより上にあるか下にあるかでトレンド判断し、
   上なら買いで下なら売りでエントリーする。

  ※同じ組み合わせで考える(@なら@同士、AならA同士)
  ※1時間足のボリンジャーバンドミドル=15分足の75SMA
  


これだけです。

後は何度も失敗して何度も経験して培った相場観だけといってもいいくらいです。


本当にいろいろな手法を試しましたが、結果的にオシレーター系は使っていません。こんなにシンプルなトレードスタイルでも勝つことができるんです( ̄^ ̄)


posted at 20:03
Comment(0)
カテゴリー:売買手法
エントリー:トレードスタイル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。