損切り

「損切り」の有益情報をお届け!

Takuの専業FX

専業トレーダーTakuのFX記録。チャート解説・相場予想・売買手法など‥ポンド円&ユーロ円&ユーロドルのテクニカルなデイトレード&スキャルピングを日々書いていきます。シンプルトレード is best.

2011年02月22日

損切り

損切りの設定は大切です。

チャート形成によっても設定するpips数は違いますが、僕は約50pipsをひとつの目安にしています。エントリー時は当然シナリオを描いていますので、50pips逆に動くとたいてい描いたシナリオの失敗を意味しているからです。もちろん、トレンドライン越えやレジスタンス・サポート越えという形でシナリオ失敗する場合は、その前に損切りを入れることはあります。

考え方としては、僕は一回のトレードで50pips〜100pips獲れれば満足です。一回の獲得pipsよりも勝率を意識しています。仮に勝率が7割、損も得も50pipsだとします。

『10回のトレードの内7回50pis利益で3回は50pips損失』
     つまり
『トータルで200pipsのプラス』

ということです。

これはあくまで僕の例に過ぎませんが、それぞれの考え方に基づいた損切りの設定は大切だと思います。


posted at 23:53
Comment(0)
カテゴリー:売買手法
エントリー:損切り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。